以前は歯科医院に行くのは、むし歯や歯ぐきの痛みがある等で来院するというのが当たり前の時代でしたが、現在では痛いところを治すより悪いところを作らないのが非常に重要であると考えております。むし歯や歯周病の初期段階はそれほど自覚症状がないのでたいていの方はそれに気づきません。症状がかなり進行したところで痛みや腫れなどの症状が出てはじめて気がつくことがほとんどです。その状態で歯科医院に来院されかなり症状が進行した状態から治療をはじめることになるのです。

 

当然治療期間や、治療費が多くかかってしまいます。

そのような状態にならないように、むし歯や歯周病を予防するのが予防歯科です。
そのためには、症状がなくても定期的(1ヶ月~6ヶ月)に来院されることが重要になります。長い目で見ると治療期間や治療費がかからずに済むのです。ぜひ定期的な検診を受けられることをおすすめいたします。

 

何らかの症状があり来院

治療(症状によって治療期間、回数は異なります。)

一定期間を経て治療終了

1ヶ月~6ヶ月後(症状に応じて期間を設定)

定期検診で来院

歯のクリーニング(歯石とりやフッ素塗布)を行い、予防処置を行います。もし、むし歯が見つかり治療の必要があるとしても最低限の軽い治療で終わることができます。

 

その後も1ヶ月〜6ヶ月の間隔で定期検診を受けられることをおすすめします。

 


 

PMTC

歯科医院で行う 専門家による歯面清掃をPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といいます。
専用の器具とフッ素入りの研磨剤を使用して普段のブラッシングでは落とすことのできない歯石や磨き残した歯垢の清掃と研磨を行なう事によって、虫歯や歯周病になりにくい環境を整えます。
PMTCでは歯科衛生士などの専門家が、普段のブラッシングでは行き届かない部分を中心に、すべての歯面の歯石と歯垢を除去し研磨していきます。
歯石除去ではスケーラーという器具を使用して歯石を除去します。歯面清掃では歯垢や着色を専用の器具とフッ素入りの研磨剤を使用して除去します。

 


 

定期検診に来院された患者様への
「リコールプレゼント

定期検診に来院された方には一人ひとりの症例に応じて歯ブラシや歯間ブラシ、お子さまにはフッ素ジェル等のリコールプレゼントをお渡ししています。

 

 



〒590-0155 大阪府堺市南区野々井65-1